のら~りくら~りDai&ちいの子育て道楽

どうも、「Dai&ちい」です。日々の子育ての楽しさ、失敗など、ざっくばらんに書いていきます。

2019年03月

昨日に引き続き、今日もパパの友達と一緒に遊ぶことに。
昨日の長女の
「パパのお友達好き」
発言から一夜明け、今日も会えることを楽しみに出発しました。

今日はたくさんの遊具がある大きい公園へ(有料です。)

わたしの友達と合流するのは午後からなので、午前中は家族で思いっきり遊びました。
中でも長女のお気に入りは長~いローラーすべり台!
何度も何度もすべって楽しんでいました。

そして午後。いよいよ合流する時、
私が
「パパのお友達着いたから会いに行こう!」
と言うと

「いやだ!まだこのすべり台で遊ぶ!」

びっくり仰天のこの発言!

パパの友達<ローラーすべり台

私の友達はとってもいい奴なのに!
すべり台に負けてしまいました。
すべり台の魅力的恐るべし!!

今日はパパの友達が遠路はるばる遊びに来てくれました。
私の友達と娘たちが会うのは初めて?かもです。
同年代の子供と接することも大切ですが、いろんな大人と接することも大事だと分かってはいるものの、なかなかそういう機会をもてませんでした。
しかし、今回、半日一緒に過ごしてとても楽しんでいました。
最小はもじもじしていてどうなるかと思いましたが、
一緒にラーメンを食べ、神社を巡って仲良くなった様子。
最後に出た言葉が
「パパのお友達好き!」
という発言!
よかったよかった。

公園へ行くと、知らないお友達がやっている遊びを真似したがります。
先日はかくれんぼをしているお友達がいたので、娘たちもやりたがりました。
当然、かくれんぼをすることに。

もちろんオニはパパです。
しかし、すぐに見つかる娘たち。

そこで、オニと見つける役割をチェンジ。
今度はパパが隠れます。

しかし!ここで娘たちから指導が入ります!
「パパはここに隠れて!」

「えっ??」
最初は耳を疑いました。
まさか、隠れる場所をピンポイントで指定されるかくれんぼがあるなんて・・・

まあ、仕方なくその指示に従います。
「もういいかい?」

「もういいよー!」

読者の皆様はお分かりだと思いますが、当然すぐ見つかります。
しかし、その遊びが永遠と続きます。
探すことより、見つける喜びが大きいようです。

ということで、決められた場所に隠れるかくれんぼを楽しんだ1日でした。

今日は近所の公園へ遊びに行きました。
まずは砂遊び。
次女はじょうろに水をくんで砂場へ持っていきます。しかし、砂に水をかけようとするものの、すべて自分の足にかかってしまいます。
なかなか上手くいかないものです。

そして、今度はボール遊び。
大きめのボールを持って投げたり、自分で投げたボールを追いかけたりして遊んでいます。

しかし、追いかけたボールを取ろうとするものの、追い付いたと思ったら足がボールに当たってさらには遠くへ転がっていきます。(結果的には蹴っていますが・・・)
そんなことを永遠に繰り返しているので、ボールを蹴る技術は確実に上がっています。

将来はサッカー選手かな?

今日は家族でびっくりドンキーへ。
子供は完食すると、カードにはんこを押してもらえるんです。そして、それが2個たまると次回デザートが付くんです。

ポイントでもらえるデザートをエサに完食の2文字を何度もちらつかせました。

次女は長女の枝豆を欲しがり、駄々をこねそうでした。しかし、長女は寛容に
「どうぞ!」
のオンパレード!
どうやらデザートが頭の中に浮かんでいるので、心がかなり広くなっている様子。

結局二人とも完食しました。
カードをもらったのでまた近いうちに行かねば!
って、お店の策略にハマっていますね。

このページのトップヘ