のら~りくら~りDai&ちいの子育て道楽

どうも、「Dai&ちい」です。日々の子育ての楽しさ、失敗など、ざっくばらんに書いていきます。

どこにでもいる普通の父親と母親が子供とどう接しているのか、ぜひ、のぞいてくださいね。

次女は少々怒りっぽい性格。
そして、怒り出すと持っているものをポイ!
と放り出すことがあります。かなり小さい頃からです。

ご飯を食べようと、お皿などを運んでいるとき、次女もお手伝いをしてくれました。そして、自分のスプーンを運ぼうとすると、そのスプーンでは食べたくなかったらしく、突然、ポイ!と放り投げてしまいました。
私は、その行為を叱りつけました。

そして、私は持っていた次女のエプロンをソファーの上にポイ!と投げて置きました。

それを見ていた長女がすかさず一言。
「パパも投げてるじゃん!」

確かに!
ちょいと反省・・・

長女は家にいるとき、自分なりに日常生活を楽しんでいます。

家の中の床には転んでも痛くないようにソフトマット(呼び方はこれでいいのかわかりませんが・・・)が敷いてあります。

ソフトマットにはいろいろな種類の色があります。
このソフトマットの上を歩くとき、
「水色の上を歩くと氷になっちゃうよ!」
と言いながら歩いています。

当然、私もそのルールに従わなければなりません。
氷になってしまうと、溶かしてもらわないと動くことができません。(というルールです。)

おかげさまで家の中が何とも歩きづらい感じになっています。

長女にとっては、バランス感覚を養ったり、楽しんだりと、いい遊びになっています。

長女はミニーマウスのブランケットを使っています。
次女はリラックマのブランケットを使っています。
最近は暖かくなってきたので、二人ともブランケットは羽織るものではなく、遊び道具になっています。

どんな遊び道具になっているかというと、船にして遊んでいるんです。
床に敷いて、ただ船といっているだけなんですが、子供の想像力ってすごいですね。
それが船になると、周りが自然と海になります。
私が普通に歩いていると、
「あっ、パパ!海に沈んじゃうよ!」
と行ってきます。

そして、船の上には、大切なオモチャをたくさん置いています。
ブランケットをどかしたり、勝手に片付けたりすると、腹をたてます。

今は、ブランケットの上が聖域です。

このページのトップヘ